杉の坊のつぶやき

実は知らない健康や医療に関する情報を発信

2018年最後の記事

※内容はあくまでも個人の主観です。

 

2018年もいよいよ終わりに近づいてきました。

年の後半は個人的にもバタバタしていてなかなか記事の更新が

できませんでした。。。

 

様々な情報としては次々と入ってきてはいますが

私の周辺に提供できるニーズのものは今のところ少なく

専門的過ぎた話しばかりです。

 

医療や医学においての専門的な話しは、

私個人的にはもっと噛み砕くべきであると感じていますし

実際に患者さんやそのご家族が聞いて納得できうるものであるべきだと

強く思いますので、私も聞いた話、入ってきた話を、

できるだけわかりやすくするように心がけています。

 

しかしながら、抗癌剤の効果であったり、健康食品の内容については

どんなに噛み砕いても補えない専門知識と、なによりもひつようなのは

人体におけるメカニズムに対する認識と解釈が不可欠です。

 

一般的な情報をベースに考える方にとっては、

この噛み砕いた情報に対しての理解の幅が非常に限定されてしまいます。

 

というのは、

一般的な情報ベースというのは非常に偏っている為で、

新しい事への理解や解釈を阻害してしまうからです。

 

年内最後なので、避けてきた表現をしますが、

メディアやネットなどの安易に手にいれることの出来る情報は

情報を発信する側の意図が込められている事が多く、

話題性や、視聴者などの反応を期待したものが殆どで

その多くはその後の影響についてはあまり考えられていません。

 

情報が間違っていたり、その後に大きな変更があったり、

そもそも雅語法であった場合への配慮が欠落しています。

 

大きく修正があったとしても、

その大きな修正だけを見る事ができなかった場合、

はじめに得た情報のみを鵜呑みにしている人にとっては

その情報が自分にとって一番正しいものだと思い込んでいるからです。

 

ネットの普及によって訪れた情報社会では、

その得た情報を鵜呑みにしない事と、事の真意を確かめる必要性は

かねてより呼びかけられているものですが、

残念ながら入り口の情報だけを鵜呑みにする人が後を絶たず

またなぜか、ネットの情報に対する信憑性を妄信したり、

テレビの情報をゆるぎない事実だと思い込む人が多いのが現状です。

 

テレビの情報に代表するように、

多くの情報は話題性のあるごくごく一部の情報を

まるで全体のように大げさに、大きく見えるように報道します。

 

それによって見た人の多くは、その情報がその関わるもののすべてだと

思い込んでしまい、結果的には偏った差別的な発想にもつながります。

 

代表的なものに「中国」に対する考え方がありますが、

ニュースで報道されるような常識を外れた内容によって

中国のすべてがそのような状態だと思い込む人が多いのは

仕方がないといえば仕方がないのですが、

ニュースや報道の多くは本の一部の姿でしかありません。

 

実際にはきちんとしている面もあったり、

そういった問題を何とかしようとしている部分もあり、

日本においても状況として同じような事が起こっています。

 

日本の信じられないような事件や問題ばかりを見ている外国の人も

日本とはそういう国で、日本人はとんでもない人種だと

そう思っている外国人だっているわけです。

 

この状況はお互いがい互いに、相手の状況を考えることが出来るなら

多少は防げるものではあるのですが、

ネットやメディアの普及によって、その想像力や相手の立場に立って

客観的に考えるといった能力が減退している現代では、

そういった一部分を全体としてみてしまい、

実際の状況に対しての想像力が欠如しているのだといえます。

 

日本という国は、諸外国の支えによって維持されている国です。

 

ごみの問題にしても、世界でもトップクラスのペットボトル消費国ですが、

そのペットボトルはどのように破棄、処理されているのか。

殆どのペットボトルを中国が処理してくれていたのですが、

日本国民の多くが批判する中国の環境問題によって

日本のペットボトル処理から撤退する話も出ました。

 

では、中国が日本のごみを受け入れなくなった場合、

どのように日本はその莫大なごみを処理するのでしょう?

 

。。。大まかに説明しましたが、

実際には多くのことや多くの状況を支えてもらっている側面があっての

社会の内容なのです。

 

批判するだけなら誰だって出来ます。

文句を言うだけなら子供でもできます。

 

新しい事やその変化に対しての

柔軟な考え方が本当に必要な世の中になっていると

私は考えます。

 

話しは大きくそれましたが、

いろいろな情報を鵜呑みにするのではなく

一度自分でしっかりと考える習慣をお勧めします。

 

 

 

2018年の更新はこれで最後とします。

少ない更新でしたがお付き合いいただきました皆様に

心より感謝します。

 

2019年が皆様にとって良い年となりますように。。。

 

 

杉本