杉の坊のつぶやき

実は知らない健康や医療に関する情報を発信

ガン研究の最先端その2

※内容はあくまでも個人の主観です。 前記事に引き続きガン研究に関する最先端の報告です。 鳥取大学の研究グループが「未分化がん細胞」を 正常な細胞や良性の癌細胞に容易に変化させることが可能だと 世界で始めて発見したと報告しています。 未分化がん細…

ガン研究の最先端

※内容はあくまでも個人の見解です。 2月9日、京都大学iPS細胞研究所の研究グループが、 ヒトの人口多能性幹細胞(iPS細胞)から、 癌細胞を間接的に攻撃する機能を持つ免疫細胞を 作成することに成功したと発表しました。 免疫細胞の大量作成が可能に…

医薬分業

※内容はあくまでも個人の主観です。 病院で診て貰ったあとに薬を受け取る場合、 隣接した調剤薬局に行きます。 これは「医薬分業」という取り決めによるものです。 一昔前には病院内の薬局での院内処方が主流でしたが、 完全分業化を目指している事を背景に…

髪と肌とコラーゲン

※内容はあくまでも個人の主観です。 年齢と共に気になってくることに様々なことがありますが、 特に身近には髪の毛とお肌の状態ではないでしょうか。。。 先日、東京医科歯科大学の研究グループによって 年齢と共に髪の毛が薄くなる仕組みがある程度わかった…

依存度

※内容はあくまでも個人の主観です。 最近、カフェイン中毒による死亡例が報告された食品業界。 加工食品には高い依存性があると言われていることについてはすでに有名ですが、 その中でも特にチョコレートにはチョコホリックとよばれる中毒性があるといわれ…

びんぼうゆすり。。。

※内容はあくまでも個人の主観です。 ここ数回の記事内容は少し深刻なものでしたので 今回は少しやわらかい?お話をしたいと思います。 身近でやられると不快に感じることが多いかもしれません。 貧乏ゆすり。 そもそもの語源としては、 落ち着きなく足をガタ…

念を押したい、実は…

※内容はあくまでも個人の主観です。 ここ数回、様々な闇の部分に焦点を合わせています。 そこで改めて、今までにも触れてきましたが 念を押しておきたい実は…をもう一度説明してみます。 まず、一般的に言われている成人病における遺伝についてですが、 病気…

データがもたらす影響

※内容はあくまでも個人の主観です。 岡山大学の件に関わって、連続した内容になりますが、 今回は、改ざんなどが行われた論文やデータが、 どういった影響につながる可能性を秘めているのかを 少し説明したいと思います。 臨床データなどが捏造、改ざんされ…

どう考えるか…追記

※内容はあくまでも個人の主観です。 前回の記事で取り上げた岡山大学の件での追記です。 今回の岡山大学の一件は インターネット上でも様々なニュースとして一部で注目されています。 一部というのは、今回の件でのマスコミの反応がイマイチなのか ネット上…

どう考えるか…

※内容はあくまでも個人の主観です。ここ数回は、医療と薬の現状を通じて裏側が透けて見えることを意識しました。今回は最近起こった実際の問題を取り上げてみます。実は先日、あまり大きいニュースにはなっていないようですが岡山大学でとある事件?がおこっ…

薬は命がけ⁉︎

※内容はあくまでも個人の主観です。前回に引き続き薬についてお話しします。まずは「薬剤師は絶対に飲まない<ヤバイ>薬」という本からの引用ですが薬剤師が指摘する危険なケースで身近なものを少しピックアップしてみます。ただし内容は文献を参考に私個人…

薬と医療の裏側

※内容はあくまでも個人の主観です。 前回は「麻酔」について少しだけ説明させていただきましたが、 今回はもう少しいろんな角度から意外と知られていない そんなお話をさせていただきたいと思います。 過去の記事でも何度かお伝えしていますが、 薬は病気を…

もう一度

※内容はあくまでも個人の主観です。 2016年がはじまりました! 今年の最初の更新は、過去の記事のおさらいになるかもしれませんが 今一度考えてほしい部分について触れます。 以前から、医学や科学は進歩の途中である・・・ということを書いてきました…

謹賀新年

明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いいたします 2016年度もたくさんのお話を更新できるように頑張ります! 株式会社 杉本「杉の坊」 杉本 勝一

ごあいさつ

2015年度は多くの皆様に支えられ 当社も無事年内の営業を終えることが出来ました。 本当に有難うございます! なかなか販売会や現場では伝えきれないことを 少しでも詳しくお伝えしたいと始めたこのブログも おかげさまでたくさんのアクセスをいただくこ…

カフェイン中毒

※内容はあくまでも個人の主観です。 先日カフェイン中毒での国内死亡が報じられました。 これについては様々な意見が飛び交っています。 過去や前回のブログ内でも触れていますが、エナジードリンクなどに代表するように、 海外でも多くの問題などが報告され…

添加物への勘違い

※内容はあくまでも個人の主観です。 いよいよ本格的に寒くなってきました。 体調管理の難しい季節ですが 皆さんくれぐれもお気をつけ下さい。 さて、今回は一般的に嫌われ者になっている 「食品添加物」について少し触れたいと思います。 食品添加物には既存…

健康食品の本来の姿

※内容はあくまでも個人の主観です。 健康食品の本来の目的と役割。 そんなことを考えたことはありますか? 健康食品ブームと言われはじめてから長い年月の中で、 いつしか健康食品は、時として万能を求められるポジションとなり、 使い始めて1ヶ月も経たない…

豊かさとは

本日は、少し考える材料として10月11日フジテレビでも放送のあった”世界一貧しい”「元」大統領として有名なウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領の国連での感動的なスピーチなどその時の言葉をまとめたサイトをご紹介します。↓詳細な内容は以下リンクよりサイト…

産地にこだわる前に考えるべきこと

※内容はあくまでも個人の主観です。 今回の内容は、少し本来の趣旨と外れるかもしれませんが、食や健康に関してけして無視できない内容ですので、あえて書きたいと思います。 少し批判的な内容や表現を伴いますのでくれぐれもご了承の上お読みいただくことを…

風邪の予防

※内容はあくまでも個人の主観です。 いよいよ秋本番。朝晩が肌寒くなってきました。 この時期になると特に気をつけたいのが「風邪」ですね。 普段から予防しておきたいものですがなかなか難しいもので、 気付いたときにはすでに罹ってしまっています。 風邪…

副作用(副反応)とは

※内容はあくまでも個人の主観です。 薬には必ず副作用(副反応)があります。 漢方薬にもあります。 市販薬にもとうぜんながら副作用はあります。 薬剤師の処方が必要な薬には高確率の副作用があります。 病院などで処方される薬のほとんどが、別紙で注意喚起…

科学への解釈

※内容はあくまでも個人主観によるものです。 さて、前回の記事にて予告した通り、今回は科学への解釈について触れて見たいと思います。科学への解釈といっても全体的な話ではなく、ここでは医療や医学についてを主体として、関わる部分でお話しします。 医療…

漢方の考え方

※内容は個人の主観です。 漢方といえば聞いたことがある方のほうが多いかもしれませんが、 その原理というか発想は案外知らない方が多いと思います。 「食べ物で身体を治す?」 「化学薬品を使わない治療法?」 などなど、なんとなくイメージはできていても …

山楂子(さんざし)の消化酵素

当社で販売を行っています『さんざし』関連の商品。宣伝ではありませんが(笑)たまには少し紹介してみたいとおもいます。 紹介と言っても単純に商品の事をではなく、『さんざし』について特筆すべき部分に触れてみます。まず、山楂子(さんざし)は、中国…

認めたくない怖さ

※内容はあくまでも個人主観です。 2013年4月に定期接種化された子宮頸がんワクチンですが、 厚生労働省の積極的な推奨により当時多くの中学生が接種しました。 ところが、続々と接種後の体調不良や変化などが現れ 症状として報告や訴えがある中 厚生省は「…

薬のやめ方・減らし方

※内容はあくまでも個人主観です。 さて、過去の記事と重複する内容ではありますが、 薬との付き合い方、やめ方、減らし方について少し書きます。 よくお客様からのご質問に、 「現在飲んでいる薬と併用することで下がりすぎる心配は無いか?」 というものが…

ありがとうございます!

早いもので6月6日に始めた当ブログも 更新頻度はなかなか遅いのですが おかげさまで約3ヶ月! これまでに15記事を書かせていただきましたが 誠にありがたいことに多くのお客様からご反響を頂いております。 売り場や伝聞で 「ブログ読んでます」 とのお…

永遠のテーマ

遅れて申し訳ありません。 しばらくぶりの更新です。 ※内容はあくまでも個人主観です。 女性にとって永遠のテーマともいえる「ダイエット」。 今回はその “痩せる” について少し書きたいと思います。 まず、ひとくちに痩せるといっても様々なパターンがあり…

ひとつの考え方

※内容はあくまでも個人の主観です。 ビジネス情報誌の「プレジデント」はご存知でしょうか? そこのオンラインコンテンツに興味深い記事が掲載されていました。 ハーバード大学、カリフォルニア大学出身 ケリー・ターナー博士による著書の紹介です。 『がん…