杉の坊のつぶやき

実は知らない健康や医療に関する情報を発信

二極化の危険

※内容はあくまでも個人の主観です。 かなり更新がご無沙汰になりました。 久しぶりの更新で触れたい事は 「様々な二極化」なのですが、まぁ私の記事ではおおよそ 内容は過去と重複するものばかりで申し訳ないです。 というのは、 現代の医療における健康基準…

これからの時期

※内容はあくまでも個人の主観です。 暖かい日が多くなってきました。 日中などは夏を感じさせる事もあり 生活も変わってきたのではないでしょうか。 すでに春のこの時期から気をつけないといけないのが 〝熱中症〟 ですが、 〝熱中症〟への生半可な知識や先…

治らない病気とは(再)

※内容はあくまでも個人の見解です。 ながらく更新ができず申し訳ありません。 一般的に「治らない」「不治の病」といわれるもの。。。 病院でも「この病気に罹ると治りません」 と言われるものが存在します。 身近なものでは〝花粉症〟などがあり 困難なもの…

抗生物質

※内容はあくまでも個人の見解です。 2017年最初の記事です。 よろしくお願いします。 さて、 1/14、米国AFPニュースでの記事内で 「米国で利用可能な26種の抗生物質が効かない耐性菌で米女性死亡」 というものがありました。 記事を抜粋すると、 女性…

よろしくおねがいします

恭賀新年 皆様に幸多き年になりますよう 心よりお祈り申し上げます 本年もどうぞよろしくお願いします 平成29年 元旦 杉本

ありがとうございました

2016年は予想以上に多くの皆様にアクセスいただき 本当に有難うございました。 2017年が皆様にとってすばらしい1年になりますよう 心よりお祈りいたしております。 記事の更新が不規則ですが 独り言ながらいろいろと掘り下げて これからも書いていければと…

無駄のない人体

※内容はあくまでも個人の主観です。 人間の体には様々な器官や臓器などがあります。 その中でも一般的には「不要」だと思われている 「特に必要ない」と認識されているものがあります。 代表的なものが〝盲腸〟いわゆる虫垂です。 大半の場合には盲腸は虫垂…

ガンと新薬

※内容はあくまでも個人の主観です。 間違っていたらすみません。 今年に入って注目されているガン治療薬「オプジーボ」。 別名をニボルマブという、抗PD−1抗体製剤で、 対象となるガンの部位を含めて幅が広がっています。 ただ、注目の点はその効果よりも値…

(続)治療とお金

※内容はあくまでも個人の主観です。 前回の記事でご紹介させていただきました「オプジーボ」ことニボルマブ。 厚生労働省の発表で、 医療費を“救済的に”半額にするといった報道がありました。 措置についてはあくまでも救済的なものであることを強調していま…

治療とお金

※内容はあくまでも個人の主観です。 先日、 過去の16/3/18の記事「高額治療」で紹介した “オプジーボ”(ニボルマブ) についてテレビでの特集がありました。 やはり高額になる薬品の金額について 今後どのように扱って行くのかについての話でしたが、 結局の…

口は災いの元

※内容はあくまでも個人の主観です。 「口は災いの元」という言葉があります。 一般的には思慮の足りない言葉などを出したばかりに 問題に発展してしまうようなことを指しますが、 この言葉には様々な「実は」が存在します。 ドイツの医学的な研究では、 人の…

医学の研究そして科学の研究とは

※内容はあくまでも個人の主観です。 初心者、または未経験者用の内容ですので そのつもりでご一読下さい。 日々進歩を続ける医学や科学ですが、 もちろんのこと末端の研究者ひとりひとりを基礎とした 本当に微細で膨大な作業の積み重ねがもたらすものです。 …

麻薬

※内容はあくまでも個人の主観です。 前回の記事で「脱法ハーブ」について少し触れましたので 今回は薬物について少し説明します。 かなり長いです(笑) 度重なる有名人による薬物問題。 世の中には「麻薬」と呼ばれる薬物が多数存在しています。 代表的には…

中国が嫌いなら考えるべき事

※内容はあくまでも個人の主観です。 いまだ収まることのない「中国嫌い」。 嫌中と言われてとにかく蔓延しています。 原因は確かに中国の国の体質にありますが、 良い部分、悪い部分が混在するというのは これは中国に限らずどこの国にも言えることです。 実…

果糖ブドウ糖液糖について

※内容はあくまでも個人の見解です。 今回の内容には個人的な愚痴と批判を含みます(笑) 苦手な方は読まないようにお願いします。 また、非常に長文です。 さて、ここ数回のブログでもご紹介しましたが、 悪いイメージを持った食品や添加物などがあります。 …

飲み合わせ

※内容はあくまでも個人の主観です。 よく耳にする薬と食品の飲み合わせですが、 これは主に含有成分と薬の成分の反応が原因です。 最近インターネット上でも少し話題になりましたので こちらでも何パターンかご紹介させていただきます。 1、ヨーグルトなどに…

はてさてどうなるのでしょう。。。

※内容はあくまでも個人の見解です。 非常に難しい問題が続いています。 STAP細胞について衝撃の問題が発覚しました。 内容としては アメリカ、ハーバード大学付属ブリガムアンドウィメンズホスピタルが STAP細胞の作成方法に関する特許出願を、 日本、アメリ…

悪いイメージ「塩」

※内容はあくまでも個人の主観です。 前回の記事に引き続き悪いイメージの代表ともいえる「塩」についてお話します。 「塩」というと高血圧を引き起こす原因として嫌われ者になっていますが、 この「塩」というものは人体にとって欠かせないもののひとつです…

悪いイメージ「お米」

※内容はあくまでも個人の主観です。 年々食べ物や栄養素についてのイメージや認識が変わります。 特にその時代に沿って販売の背景になるのですが、 このイメージ戦略ともいえる情報については本当に虫唾が走ります。 過去の記事でも何度も触れていますが、 …

紅豆杉とは

※内容はあくまでも個人の主観です。 ご存知の方も多いのですが、 私の会社に「紅豆杉」(こうとうすぎ)というものがあります。 今日はこの「紅豆杉」について少し詳しくお話します。 まず、「紅豆杉」とはなにか。 <雲南紅豆杉>(うんなんこうとうすぎ)…

子宮頸がん訴訟

※内容はあくまでも個人の主観です。 過去の記事でも触れた「子宮頸がん」についての副作用問題で、 以下のようなニュースがありました。 <以下ニュース引用> 2016年3月30日、子宮頸がんの発症を抑えるための「ヒトパピローマウイルス(HPV)」ワクチンの予防…

怖さの再確認

※内容はあくまでも個人の主観です。 たまたまテレビを見ていてかなりの疑問を抱きました。 というのは、食事にかかわる各機能の働きや反応について 学校の授業を模したクイズ形式で、医師が説明を行っていたものを たまたま何気なく見ていた時に感じたもので…

番外編

※内容はあくまでも個人の主観です。 最近少し重い話が続いていましたので、 少し目先を変えてみたいと思います。 すでに記事を見られた方も多いと思いますが、 医療関係者向けのネットニュースサイトが、 会員である医療関係者を対象に面白いアンケートを行…

ひとつの説

※内容はあくまでも個人の主観です。 数記事前に、ガン研究については諸説様々であることを指摘しました。 うち、ひとつの説として非常に興味深く有力である説があります。 以下青字はすべて 内海 聡 - 癌は真菌類(カビ)のカンジダが原因であるという説があ…

高額問題

※内容はあくまでも個人の主観です。 ガン治療に関して革命的?といわれる治療薬はたびたび現れます。 しかし、価格的な問題は改善されないばかりか 上に上にと積みあがっていく一方です。 2014年に承認された代表的なガン特効薬に「ニボルマブ」があります。…

同病異治・医食同源

※内容はあくまでも個人の主観です。 漢方の言葉に「同病異治」(どうびょういち)という言葉があります。 漢方では、同じ症状の患者にそれぞれ違う薬を処方したり、違う症状に対して同じ薬を処方したりすることがあるのですが、それを指す言葉です。 西洋医学…

ガン研究の最先端その2

※内容はあくまでも個人の主観です。 前記事に引き続きガン研究に関する最先端の報告です。 鳥取大学の研究グループが「未分化がん細胞」を 正常な細胞や良性の癌細胞に容易に変化させることが可能だと 世界で始めて発見したと報告しています。 未分化がん細…

ガン研究の最先端

※内容はあくまでも個人の見解です。 2月9日、京都大学iPS細胞研究所の研究グループが、 ヒトの人口多能性幹細胞(iPS細胞)から、 癌細胞を間接的に攻撃する機能を持つ免疫細胞を 作成することに成功したと発表しました。 免疫細胞の大量作成が可能に…

医薬分業

※内容はあくまでも個人の主観です。 病院で診て貰ったあとに薬を受け取る場合、 隣接した調剤薬局に行きます。 これは「医薬分業」という取り決めによるものです。 一昔前には病院内の薬局での院内処方が主流でしたが、 完全分業化を目指している事を背景に…

髪と肌とコラーゲン

※内容はあくまでも個人の主観です。 年齢と共に気になってくることに様々なことがありますが、 特に身近には髪の毛とお肌の状態ではないでしょうか。。。 先日、東京医科歯科大学の研究グループによって 年齢と共に髪の毛が薄くなる仕組みがある程度わかった…

依存度

※内容はあくまでも個人の主観です。 最近、カフェイン中毒による死亡例が報告された食品業界。 加工食品には高い依存性があると言われていることについてはすでに有名ですが、 その中でも特にチョコレートにはチョコホリックとよばれる中毒性があるといわれ…

びんぼうゆすり。。。

※内容はあくまでも個人の主観です。 ここ数回の記事内容は少し深刻なものでしたので 今回は少しやわらかい?お話をしたいと思います。 身近でやられると不快に感じることが多いかもしれません。 貧乏ゆすり。 そもそもの語源としては、 落ち着きなく足をガタ…

念を押したい、実は…

※内容はあくまでも個人の主観です。 ここ数回、様々な闇の部分に焦点を合わせています。 そこで改めて、今までにも触れてきましたが 念を押しておきたい実は…をもう一度説明してみます。 まず、一般的に言われている成人病における遺伝についてですが、 病気…

データがもたらす影響

※内容はあくまでも個人の主観です。 岡山大学の件に関わって、連続した内容になりますが、 今回は、改ざんなどが行われた論文やデータが、 どういった影響につながる可能性を秘めているのかを 少し説明したいと思います。 臨床データなどが捏造、改ざんされ…

どう考えるか…追記

※内容はあくまでも個人の主観です。 前回の記事で取り上げた岡山大学の件での追記です。 今回の岡山大学の一件は インターネット上でも様々なニュースとして一部で注目されています。 一部というのは、今回の件でのマスコミの反応がイマイチなのか ネット上…

どう考えるか…

※内容はあくまでも個人の主観です。ここ数回は、医療と薬の現状を通じて裏側が透けて見えることを意識しました。今回は最近起こった実際の問題を取り上げてみます。実は先日、あまり大きいニュースにはなっていないようですが岡山大学でとある事件?がおこっ…

薬は命がけ⁉︎

※内容はあくまでも個人の主観です。前回に引き続き薬についてお話しします。まずは「薬剤師は絶対に飲まない<ヤバイ>薬」という本からの引用ですが薬剤師が指摘する危険なケースで身近なものを少しピックアップしてみます。ただし内容は文献を参考に私個人…

薬と医療の裏側

※内容はあくまでも個人の主観です。 前回は「麻酔」について少しだけ説明させていただきましたが、 今回はもう少しいろんな角度から意外と知られていない そんなお話をさせていただきたいと思います。 過去の記事でも何度かお伝えしていますが、 薬は病気を…

もう一度

※内容はあくまでも個人の主観です。 2016年がはじまりました! 今年の最初の更新は、過去の記事のおさらいになるかもしれませんが 今一度考えてほしい部分について触れます。 以前から、医学や科学は進歩の途中である・・・ということを書いてきました…

謹賀新年

明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いいたします 2016年度もたくさんのお話を更新できるように頑張ります! 株式会社 杉本「杉の坊」 杉本 勝一

ごあいさつ

2015年度は多くの皆様に支えられ 当社も無事年内の営業を終えることが出来ました。 本当に有難うございます! なかなか販売会や現場では伝えきれないことを 少しでも詳しくお伝えしたいと始めたこのブログも おかげさまでたくさんのアクセスをいただくこ…

カフェイン中毒

※内容はあくまでも個人の主観です。 先日カフェイン中毒での国内死亡が報じられました。 これについては様々な意見が飛び交っています。 過去や前回のブログ内でも触れていますが、エナジードリンクなどに代表するように、 海外でも多くの問題などが報告され…

添加物への勘違い

※内容はあくまでも個人の主観です。 いよいよ本格的に寒くなってきました。 体調管理の難しい季節ですが 皆さんくれぐれもお気をつけ下さい。 さて、今回は一般的に嫌われ者になっている 「食品添加物」について少し触れたいと思います。 食品添加物には既存…

健康食品の本来の姿

※内容はあくまでも個人の主観です。 健康食品の本来の目的と役割。 そんなことを考えたことはありますか? 健康食品ブームと言われはじめてから長い年月の中で、 いつしか健康食品は、時として万能を求められるポジションとなり、 使い始めて1ヶ月も経たない…

豊かさとは

本日は、少し考える材料として10月11日フジテレビでも放送のあった”世界一貧しい”「元」大統領として有名なウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領の国連での感動的なスピーチなどその時の言葉をまとめたサイトをご紹介します。↓詳細な内容は以下リンクよりサイト…

産地にこだわる前に考えるべきこと

※内容はあくまでも個人の主観です。 今回の内容は、少し本来の趣旨と外れるかもしれませんが、食や健康に関してけして無視できない内容ですので、あえて書きたいと思います。 少し批判的な内容や表現を伴いますのでくれぐれもご了承の上お読みいただくことを…

風邪の予防

※内容はあくまでも個人の主観です。 いよいよ秋本番。朝晩が肌寒くなってきました。 この時期になると特に気をつけたいのが「風邪」ですね。 普段から予防しておきたいものですがなかなか難しいもので、 気付いたときにはすでに罹ってしまっています。 風邪…

副作用(副反応)とは

※内容はあくまでも個人の主観です。 薬には必ず副作用(副反応)があります。 漢方薬にもあります。 市販薬にもとうぜんながら副作用はあります。 薬剤師の処方が必要な薬には高確率の副作用があります。 病院などで処方される薬のほとんどが、別紙で注意喚起…

科学への解釈

※内容はあくまでも個人主観によるものです。 さて、前回の記事にて予告した通り、今回は科学への解釈について触れて見たいと思います。科学への解釈といっても全体的な話ではなく、ここでは医療や医学についてを主体として、関わる部分でお話しします。 医療…

漢方の考え方

※内容は個人の主観です。 漢方といえば聞いたことがある方のほうが多いかもしれませんが、 その原理というか発想は案外知らない方が多いと思います。 「食べ物で身体を治す?」 「化学薬品を使わない治療法?」 などなど、なんとなくイメージはできていても …